(2)


平成14(2002)年11月15日制作


日本列島紅葉前線南下

八甲田山系堤川10月17日    燃える八甲田・高田大岳10月17日


南北に長い日本列島の紅葉は北から始まります。
青森県八甲田山系標高1000M地点から紅葉前線を追って20日間で岡山まで南下しました。
紅葉の名所ばかりではありませんがデジカメで捉えた各地の紅葉をご満喫ください。


十和田湖10月17日 八幡平10月19日

十和田八幡平アスピーテラインは19日土曜日はものすごい車の列でとうとう登頂を諦めました。

浅間山麓10月23日

悠然と煙を吐く浅間山10月23日



焼岳10月25日    穂高岳と梓川10月25日



上高地は数年前から自然保護の観点から自家用車は沢渡(サワンド)で降りて低公害バスによる観光に変わりました。
バス代は往復¥2000です。
乗鞍山も来年からこの方式になるそうです。


 奈良県平群町信貴山11月1日   湖東三山・滋賀県金剛輪寺11月2日


南へ下がるにつれて紅葉はまだ早い感じでした。
11月2日には東京で木枯らし1号が吹き3日の朝は西宮で最低気温2度を体感しました。
例年より1ヶ月以上冬が早くやってきました。
もう2日間北陸地方で遊んでいたら雪に遭遇し大変な目にあうところでした。


岡山市中心部の楷の木11月14日 岡山大学構内のカエデ11月15日



岡山市内でも11月10日過ぎから急に紅葉が目立ち始めました。
特に例年は車の排気ガスなどであまりきれいな色にならない市内中心部・柳川交差点に植えてあるカイノキ(楷の木)がとてもよい色になってきました。
カイノキは岡山県備前市の国宝閑谷学校の校庭にあるものが有名ですが今年はすばらしい色が期待できそうです。
全国の国立大学の中では北海道大学についで広い敷地を持つ岡山大学の構内もカエデ、イチョウ、メイプルリーフなど色々な木々の紅葉が楽しめます。


▲ページの先頭へ

トップページへ戻る

【ロングステイの書棚】へ戻る



inserted by FC2 system